収入に繋がりやすいはどっちの副業?

NO IMAGE

WEBライターと情報商材の販売の副業はどちらがオススメなのでしょうか?
それぞれのメリットを解説します。

まず、WEBライターのメリットから解説をしますね。
WEBライターでは、「収入に繋がりやすい」というメリットがあります。
これはどういう事かというと、WEBライターは、まるで階段に登るかのように、収入が上がっていきます。

最初は文字単価0.1円とかで始まり、最終的には文字単価2円とか3円とかになります。
文字単価で聞くと、「そんなに差がないのでは…?」と思うかもしれませんが、実際の報酬で見ると一目瞭然です。
例えば、1万文字書いた場合は0.1円だと1000円の報酬です。
一方で、2円で同じ分量を書いた場合は、2万円の報酬になるわけです。凄い差ですよね。
そんなWEBライターですが、最初は0.1円とかです。しかし、それでも初報酬を得る事が簡単なのは分かるかと思います。
他にもメリットがあり、「副業として活かしやすい」というものがあります。
WEBライターは、クライアントと直接交渉したりすることによって、ある程度自分の幅で仕事の量を決める事が出来ます。
そのため、副業としてやりやすいのです。

一方で、情報商材の販売はどんなメリットがあるのでしょうか?
まず、一つ目のメリットは、「超高単価」という事です。
情報商材は、一つの商材が数十万…もしくは、100万を超えてしまう事も珍しくはありません。
そのため、たった1人の人が皆さんが用意した商品を購入するだけで、100万の収入を得る事も理論上は可能なのです。

情報商材は、昔からネット上ではかなり有名なやり方で、最も一般的なネットビジネスの形と言っても過言ではなく
そして、トップクラスに稼ぎやすい副業でもあります。
しかしながら、WEBライターとは違い、「気軽に稼ぐ」という事には向きません。

まず、情報商材を販売するためには、情報発信をする必要があります。
これはブログでもSNSでもYouTubeでもいいですが。
そして、その後にメルマガに登録をしてもらい、そこでやっと販売をします。
WEBライターの時と比べると、少し手間が多いですよね。

では、WEBライターと情報商材の販売はどちらがオススメなのでしょうか?
まず、「気軽に副業をやりたい」とか「忙しいから副業にたくさんの時間を割けない」という方は、WEBライターの方がおすすめです。
しかし、「副業で人生を変えたい」とか「高い収入がほしい」と思う方には、情報商材の販売の方がおすすめです。